menu

第44回日本呼吸療法医学会学術集会

学術集会現地開催ガイドライン

本ガイドラインは、第44回日本呼吸療法医学会学術集会の現地開催に向けて取るべき対策をまとめたものです。

主催者・施設(会場)が協力して取るべき対策

  • 学術集会参加者・出展者等が密になりにくい会場構成・レイアウト・導線計画の立案
  • 学術集会参加者・出展者・関係者・運営スタッフの名簿リスト作成(追跡調査用)
  • 海外からの参加の自粛
  • 学術集会参加者・出展者・関係者全員の毎日の検温の励行
  • 運営スタッフ全員の毎日の検温と体調確認
  • 感染の疑いがある者が発生した場合の対応方法のマニュアル化、所轄保健所との連絡体制の構築
  • 発熱者・体調不良者が出た場合の対処方法の事前の検討
  • 不織布マスクの着用・頻繁な手洗いおよび手指消毒励行を求めるサイン・貼り紙の設置
  • 来館者全員の不織布マスク着用の徹底
  • 各入場口・ロビー等随所への手指消毒用アルコール消毒液の設置
  • 入場・滞留人数の常時確認と、必要に応じて入場制限の実施
  • 事前のオンライン参加申込の推奨による当日受付業務の簡略化
  • 入場・受付時の待機列の削減と距離の確保
  • 受付等での透明アクリルボード・ビニールカーテンの設置
  • 飲食物の提供方法の工夫(個包装や使い捨て容器の使用、セルフサービス化)
  • 企業展示会場での十分なスペース・通路幅の確保
  • 会場・備品等の清掃・消毒の体制強化と頻回な換気
  • 密閉型喫煙所の使用禁止
  • 洗面所の石鹸・消毒液の設置、ハンドドライヤーの使用禁止
  • 感染防止を意識した、共用部休憩スペースのテーブル・イスのレイアウト
  • 使用済みマスクやビニール手袋の密封廃棄

出展者が取るべき対策

  • 余裕をもたせたブースデザイン
  • 自社スタッフ全員の毎日の検温と体調確認
  • 自社ブース内で使用する消毒液の用意
  • 説明員の不織布マスクの着用の徹底
  • 製品パンフレットや会社案内などの資料のデジタル化の励行
  • 大声での会話や呼び込みの自粛
  • 商談エリアの透明アクリルボードやビニールカーテンの設置
  • 使用済みマスクの密封廃棄