menu

第44回日本呼吸療法医学会学術集会

座長・演者へのご案内

  • 原則として、座長・演者の皆様におかれましては現地でのご登壇をお願いさせていただいておりますが、今後変更がございました際には学術集会ホームページならびにメール等でご案内させていただきます。
  • 会期後のオンデマンド配信に伴いまして、当日現地会場では一般演題以外のすべてのセッションの収録を予定しております。(ご講演スライドと音声の収録によりお顔は映りません)
  • 一般演題はすべて口演です。ポスター発表はありません。

座長の皆さまへ

  • 担当セッション開始予定時刻の10分前までに、会場内前方の「次座長席」にご着席ください。
  • 各セッションの進行は座長に一任いたしますが、終了時刻を厳守いただくようご協力ください。

一般演題の持ち時間は9分(発表時間6分+質疑3分)、

その他のセッションの時間配分は事前にお知らせしているとおりです。

※計時装置を使用して終了時刻をお知らせします。
発表終了1分前に黄色ランプ、終了・超過時には赤色ランプを点灯してお知らせします。
円滑な進行のために、時間厳守でお願いします。

演者の皆さまへ

発表データの作成について

会場で用意するPC はWindows10 です。アプリケーションはMicrosoft Power Point 2019を搭載しています。

 

  1. 本学術集会での発表演題は会員・非会員・利益相反の有無にかかわらず、利益相反の自己申告ならびに発表当日の開示が必要となります。
    詳しくは学術集会HP「利益相反(COI)の申告について」をご参照ください。
  2. スライドサイズをワイド(16:9)に設定し、発表データを作成してください。
  3. 画面の解像度はFull HD(1920×1080)です。
  4. フォントは文字化け、レイアウト崩れを防ぐため下記フォントを推奨いたします。
    MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝、Arial、Century、Century 、Gothic、Times New Roman
  5. 動画データ使用の場合は、Windows Media Player 12の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。
    (動画ファイルはWMV形式、MP4形式を推奨します。なお、動画・音声を使用される方は当日PC本体持込を推奨します。)
  6. 「発表者ツール」は使用できません。発表用原稿が必要な方は各自ご準備ください。
  7. 作成に使用されたPC以外でも必ず動作確認を行っていただき、USBフラッシュメモリーでご持参ください。
  8. PC受付
    発表データの受付を行います。
    セッション開始30 分前までにPCセンターにて、PC発表データの試写ならびに受付をお済ませください。
    PCセンター 8月6日(土) 8月7日(日)
    パシフィコ横浜ノース1F 9:30~18:00 7:30~15:30
    (PCセンターでお預かりした発表データは学会終了後、事務局で責任を持って消去いたします。)
  9. ご発表予定時刻の15 分前までに、会場内前方の「次演者席」にご着席ください。
    演台上には、モニター、キーパッド、マウス、レーザーポインターを用意いたします。
  10. 演台に上がると最初のスライドが表示されますので、その後の操作は各自でおこなってください。

<Macintosh を使用して発表される場合>

  1. Macintosh を使用される方は、必ずご自身のPC 本体をPCセンターにお持込いただき、必ず試写ならびに受付をお済ませください。
  2. 会場で用意するPC ケーブルコネクタの形状は、HDMI(図参照)です。この出力端子を持つPC をご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご持参ください。電源ケーブルもお忘れなくお持ちください。
    ●HDMI
  3. リモートプレゼン機器と接続する為にはUSB Type-A 端子が必要です。USB Type-C 端子しかないPC をお持ち込みの場合にはType-A への変換器をお持ちください。
  4. スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。