menu

第44回日本呼吸療法医学会学術集会

プログラム

シンポジウム/パネルディスカッション

S/PD1 気管切開患者管理について学ぼう

企画趣旨:急性期気管切開患者管理に関するデータは依然として十分ではなく、手技、タイミング、離脱法やデカニュレーション、飲水・食事、リハビリテーションなどに関して「他の施設はどうしているんだろう」「どのようなプラクティスが一般的なんだろう」という疑問を持つ医療者も多いのではないでしょうか。本セッションは、そのような疑問に対する一定の回答、すなわち”中央値”を得るために企画しました。

S/PD2 周術期肺合併症について勉強しよう

企画趣旨:集中治療スタッフ、呼吸器スタッフが理解しておくべき周術期肺合併症についての一般的知識の共有の場。最新・最善のデータをベースとして、適宜経験知を補いながらわかりやすく語ってもらう。

S/PD3 臨床工学技士集まれ、おらが ECMO 管理

企画趣旨:各施設でECMO管理をどのように行っているか、臨床工学技士の立場から、コツ、ピットフォールを語っていただき、参加者に”目から鱗”を経験してもらう。

S/PD4 PEEP 設定:私はこうしています

企画趣旨:リクルータビリティー評価、リクルートメント手技、PEEP設定法に関して、各種の方法が開発されましたが、依然として”定型”が確立されていません。このセッションでは、エキスパートから各種の方法の特徴、長所、短所、注意点を学びます。

S/PD5 呼吸療法とお金:2022 年診療報酬改定を最大限活かすには

企画趣旨:集中治療・救急・呼吸療法関連の2022年診療報酬改定の要点を整理し、各施設の取り組みについて学ぶとともに、将来の展望について予想する。

S/PD6 ARDS の原因疾患を探そう

企画趣旨:ARDSはあくまで二次性の症候群であることを忘れないために、初期診断時、よくならない時に集中治療医として考えるべきこと、やるべきことを共有する場

S/PD7 いかに家族を巻き込むか:シェアード・ディシジョンメイキングの実践

企画趣旨:ICUや病棟でシェアード・ディシジョンメイキングを行う際、医療者からの情報提供や意思決定支援は、経過や病勢、患者家族の日常生活・社会背景、リテラシー、家族内関係など、多様な因子を考慮に入れ、戦略的に行う必要があります。家族と良好な関係を構築するには、コミュニケーション技術も身につけておくことも重要です。ICUや病棟で働く医療者として、どのような知識、スキルを身につけ、どのように家族を巻き込むべきでしょうか。エキスパートに聞いてみましょう。

S/PD8 いかに患者のモチベーションをアップするか

企画趣旨:各種の病態やシチュエーションで、患者の回復・社会復帰に対する意欲と、臨床的予後との関連が示唆されています。ICU後の肉体的、精神的、社会的予後を改善するために、回復意欲が低い患者とどう付き合えばよいでしょうか。例えば、1) 患者の話を傾聴し、2) モチベーションが低い理由を探求し、3) 介入可能な問題を見つけ、4) ICU関連スタッフだけでなく、家族や臨床心理士・精神科医を巻き込んだ医療チームとして、ベッドサイドで真摯に向き合う姿勢が求められています。みんなで考えましょう。

S/PD9 スタンダードを超えて:ARDSガイドライン作成メンバーによる標準治療の整理と最新知識

企画趣旨:ARDSガイドライン作成を通じて得た各領域における標準的知見、ガイドライン作成後に登場したデータや、仮説産生型の最新研究結果を紹介し、以上から、それぞれの領域の未来の方向性を提案する

S/PD10 COVID -19 総括:次のパンデミックに活かすために

企画趣旨:人工呼吸・ECMOを要した重症COVID-19患者診療、地域連携、ECMOnetの働き、臨床データを振り返り、次のパンデミックに向けて何が必要か整理し、提言する。

S/PD11 臓器ドナー患者管理アップデート

企画趣旨:現在、臓器ドナー提供を行っているICUや、今後それを目指すICUスタッフが、ベッドサイド臓器ドナー患者管理の基本から最新情報、地域や国における臓器移植医療の現状と課題について学ぶ場。

S/PD12 座談会「COVID -19総括 レジェンドによる未来に向けたメッセージ」

企画趣旨:レジェンドが、過去のパンデミックやCOVID -19を振り返り、日本の重症呼吸不全患者に対する呼吸管理・ECMO診療の成果、課題、解決策を提言する。

教育セミナー基礎編

ES1 最新 COVID -19 呼吸療法・薬物治療

ES2 人工呼吸の害と自発呼吸の害

ES3 低酸素性肺血管攣縮

ES4 呼吸療法における Dx

ES5 Happy hypoxia の謎は解決したか:呼吸困難の生理学

ES6 肺高血圧・肺性心・右心不全の基礎知識

ES7 造血幹細胞移植関連肺疾患

ES8 プロが教える経皮的気管切開

ES9 プロが教える外科的気管切開

ES10 抜管後嚥下障害・喉頭機能障害の基礎知識

ES11 ARDS 診療ガイドライン

ES12 呼吸器グラフィック基礎・応用

ES13 最新呼吸器パラメーターの整理:経肺圧、P 0.1、R/I index、Mechanical power、Volumetric Capnography など

ES14 EIT の基礎と臨床

ES15 VV ECMO の生理学

ES16 肺塞栓の基礎知識

ES17 間質性肺疾患の基礎知識

ES18 肺がんの基礎知識

ES19 COPD の基礎知識

ES20 胸膜疾患の基礎知識

ES21 肺外科手術手技・術後管理の基礎知識

ES22 呼吸関連フィジカルアセスメント

ES23 呼吸仕事量の基礎知識

ES24 小児呼吸器管理の基礎知識

ES25 新生児呼吸器管理の基礎知識

ES26 在宅侵襲的人工呼吸について学ぼう:疫学、適応、診療の実態、遠隔診療、現場の苦労

ES27 在宅非侵襲的人工呼吸について学ぼう:疫学、適応、診療の実態、遠隔診療、現場の苦労

ES28 在宅酸素療法について学ぼう:疫学、適応、診療の実態、遠隔診療、現場の苦労

ES29 集中治療室で続ける薬、止める薬:その根拠を問う

ES30 ICU 再入室を掘り下げる

ES31 集中治療室におけるステロイド:適応・効果・副作用の整理

ES32 酸素あれこれ

ES33 DNAR の諸問題

教育セミナーカッティングエッジ編

CE1 肺高血圧・肺性心の最新治療

CE2 間質性肺疾患の最新研究・最新診療

CE3 肺がんの最新研究・最新診療

CE4 COPD の最新研究・最新診療

CE5 肺外科の最新トピックス

CE6 メタバースと医療:ヴァーチャルリアリティーを医療にどう活かすか

CE7 非侵襲的陽圧換気を見直そう

CE8 呼吸療法における個別化医療の最先端

CE9 経済界から医療界への要望

チャレンジケース

CC1 胸腔・縦隔内占拠病変の周術期管理

CC2 呼吸器離脱困難

CC3 抜管後再挿管

CC4 治らない COVID-19

CC5 困難気道ケース

CC6 間質性肺疾患の人工呼吸器・集中治療管理

CC7 COPD の人工呼吸器・集中治療管理

CC8 ICU-AW

CC9 せん妄

CC10 栄養管理

CC11 理学療法

CC12 薬剤管理

CC13  治療継続の是非に悩む